yuriの花束

ゆる系会社員が好きな事を書き留める。

やさしい焼き菓子・春夏 9月

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

ベターホームの「やさしい焼き菓子・春夏」5回目終了しました。

 

メニュー

f:id:y_7yur19:20191001074625j:image

  • チョコミントクッキー
  • ナッツクッキー
  • チーズクッキー

 

人生初のクッキー作りでした。

今回は泡立て器とゴムベラを使って生地を混ぜる工程があり、上手に出来ました。

半年焼き菓子作りをしてきて、私の場合は生地を手で混ぜるより泡立て器などを使って混ぜる方が成功率が高いみたいです。笑

 

チョコミントクッキーは、本物のミントを刻んで混ぜています。

想像以上のミントの量だったのですが、食べるとほのかにミントを感じて、とても美味しかったです。

チョコミントクッキーとナッツクッキーはベースの生地は同じなので、味のバリエーションが作れるのも良いです。

 

チーズクッキーは、デザートよりもおつまみに合いそうです。

バターを使っていないので、他のクッキーより簡単に生地を作ることができました。

均等の厚さに伸ばせないと焼き色にムラが出来たり、割れてしまうので注意です。

 

焼き菓子コースも残り1回。

最後まで楽しくお菓子作りしてきます。

やさしい焼き菓子・春夏 8月

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

ベターホームの「やさしい焼き菓子・春夏」4回目終了しました。

 

メニュー

f:id:y_7yur19:20190820000154j:plain

  • オレンジケーキ
  • パイナップルとココナッツミルクのゼリー

 

今回は薄力粉とバターを混ぜる工程がなく、ミキサーなどで混ぜるので上手くできました。

手の体温が高めなので、改めて薄力粉とバターを混ぜる工程は相性が悪いみたいです…笑

オレンジケーキは、上にデコレーション以外もふんだんにオレンジが入っていて、生地にドライフルーツを混ぜていたり、焼き上がり後にオレンジジュースを滲み込ませました。

 

パイナップルとココナッツミルクのゼリーは、常温で10分置くと綺麗に二層に分かれました。

パイナップルとココナッツミルクの組み合わせも最高でした。

 

 

焼き菓子コースも残り2回。

秋からどうするか悩んだ結果、パン作りを1から学ぶことにしました。

このコースもお土産があるので、とても楽しみです。

やさしい焼き菓子・春夏 7月

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

先週の土曜日は、ベターホームの「やさしい焼き菓子・春夏」3回目でした。

 

メニュー

f:id:y_7yur19:20190722183559j:image

 

今回も薄力粉などとバターを均等に混ぜる作業に四苦八苦。

苦労ポイント

  1. 粉をまとった状態のバターをケーキカードで切る作業で、粉で滑って均等に切れず削いだ状態のバターが大量にできる。
  2. 最終段階で粉とバターを完全に混ぜる作業で溶かしちゃいけないバターを溶かす。

前回とほぼ同じ作業だったのに、全然上手くいかずちょっとショックです...

 

今回、家族で食べて好評だったのがグラノーラでした。

オートミールやナッツ、ドライフルーツをメープルシロップときび砂糖で味付けしました。

癖のあるオートミールでも、とても美味しく食べられました。

他のメニューより手軽にできるのも嬉しいポイントです。

 

このコースは半年で終了で、折り返し地点になりました。

またお休みするか、別のコースをやってみるか、悩むところです...

やさしい焼き菓子・春夏 6月

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

先週の土曜日は、ベターホームの「やさしい焼き菓子・春夏」2回目でした。

 

メニュー

f:id:y_7yur19:20190618205943j:image

  • ニューヨークチーズケーキ
  • ピンクレモネードソーダ

 

今回もきっちり混ぜる作業、頑張りました。

チーズ部分が滑らかに仕上がるように、ゴムベラで練り練り。

ガスオーブン欲しくなるよね...

チーズ部分もクッキー部分も甘めで、とても美味しかった。

 

ピンクレモネードソーダは、自宅でも簡単に作れそう。

しかも使う果物を変えたら、バリエーションも増やせるのも良いです。

 

そろそろ、自宅で復習もしなきゃね。

やさしい焼き菓子・春夏 5月

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

気づけば1ヶ月の空白期間が...笑

 

土曜日からベターホームの「やさしい焼き菓子・春夏」がスタートしました。

焼き菓子作りは初めてなので、お菓子作り特有な作業などもあり、とても新鮮で楽しかったです。

 

メニュー

f:id:y_7yur19:20190519094550j:image

 

シフォンケーキは、なんと言っても生地が重要。

特にメレンゲは角が立つまで単純に混ざれば良い訳ではなく、砂糖を入れると泡立ちが悪くなるので、タイミングにも注意して行いました。

f:id:y_7yur19:20190519103052j:image

焼き上がるまで膨らむか心配でしたが、しっかり膨らみました。

 

基礎から学べるコースなので、メレンゲの立て方も一から教えてもらえるので、初心者でも安心です。

作ったものをお土産で持って帰れるのも嬉しいポイント。

今回は、シフォンケーキを家族で美味しく食べました。

 

半年、楽しくお菓子作り頑張ります。

ベターホーム「やさしい焼き菓子・春夏」はじめます

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

 

2019年のやりたいリストに「料理教室でお菓子コースを取る」と上げていました。

7yur19.hatenablog.com

私の性格的にやりたい気持ち強い内に行動した方が良いので、早速コース選び等を行いました。

 

料理教室選び

料理教室は、以前も通っていたターホームにしました。

www.betterhome.jp

一般財団法人ベターホーム協会が運営している料理教室で、教室が首都圏を中心に17ヶ所あります。

全てのコースが月1回の半年間で、5月(春夏)と11月(秋冬)に開講します。

また春夏と秋冬でコースのメニューが異なるので、私は1年間同じコースを申込みしました。

先生の雰囲気や、進め方はまるで調理実習のようでとても楽しく学ぶことができます。

 

コース選び

ベターホームには、お菓子を学べるコースが全部で3コース(201902時点)あります。

①お菓子の会

www.betterhome.jp

②和菓子の会

www.betterhome.jp

③やさしい焼き菓子

www.betterhome.jp

今回は自宅にあるオーブンレンジを活用したかったので、「和菓子の会」は候補から除外しました。

私はお菓子づくりの経験がほとんどない初心者なので、しっかり知識を身につける為に「やさしい焼き菓子」を受講することにしました。

1年間しっかり学んで、「お菓子の会」にステップアップしたいと思います。

 

久しぶりの料理教室なので、とても楽しみです。

2019年にやりたい100のこと

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

もう1月も終わるこの時期にタイミング遅れですが、やりたいリストを考えてみました。

 

大きな目標は、『人間力をつける』こと。

これまでゆるっと生活してきてしまったので、自立した人間になる為の知識などを身につける一年にします。

それ以外にもやりたいことを思っただけで終わらせないで、どんどん実行していきます。

 

2019年にやりたいリスト

1.家計簿を続ける
2.貯金する
3.手帳を続ける
4.ブログを続ける
5.お金を上手く付き合う
6.Satenで抹茶プリンを食べる
7.料理教室でパンかお菓子コースを取る【達成:20190203】 7yur19.hatenablog.com8.西荻窪へ行く
9.川越へ行く
10.鎌倉へ行く
11.甲府へ行く
12.熱海へ行く
13.鈴虫寺で説法を聞く
14.鳩森八幡神社へ行く
15.朝余裕を持つ
16.爪を綺麗に保つ
17.お気に入りのブランドを見つける
18.菅未里さんに会う
19.福島槙子さんに会う【達成:20190308】
20.SNS繋がりの手帳ユーザーさんに会う
21.文具イベントに参加する【達成:20190314】
22.手帳イベントに参加する
23.資格を取得する
24.シルバーアクセサリーを手に入れる
25.骨格診断を受ける
26.顔診断を受ける
27.いちごブッフェへ行く【達成:20190302】
28.プラネタリウムへ行く
29.本を読む
30.ダンスを習う
31.地元の友達おすすめのお店でごはんをする【達成:20190131】
32.肩コリを解消する
33.痩せる
34.物を減らす【達成:20190501】
35.使っていないパソコンを処分する
36.睡眠時間を7時間にする
37.虫歯の治療を終わらせる
38.綺麗な歯を保つ
39.染付−世界に花咲く青のうつわ−@出光美術館へ行く【達成:20190302】
40.クマのプーさん展@Bunkamuraへ行く【達成:20190222】
41.ラファエル前派の軌跡展@三菱一号館美術館へ行く
42.花・Flower・華−四季を彩る−@山種美術館へ行く【達成:20190502】
43.印象派への旅 海運王の夢@Bunkamuraへ行く【達成:20190621】
44.松方コレクション展@国立西洋美術館へ行く【達成:20190712】
45.マリアノ・フォルチュニ織りなすデザイン展@三菱一号館美術館へ行く
46.みんなのミュシャ@Bunkamuraへ行く【達成:20190809】
47.眉サロンへ行く
48.迎賓館へ行く
49.VBAを勉強する
50.日日是好日の本を読む
51.氷屋ぴぃすでかき氷を食べる【達成:20190222】
52.ホルモンバランスを整える
53.ヘアアレンジの技を身につける
54.ヘッドスパへ行く【達成:20190316】
55.美味しい海鮮丼を食べる
56.エッグスンシングスのパンケーキを食べる
57.積み本を減らす(増やさない)
58.肌のお手入れに力を入れる
59.髪のお手入れに力を入れる
60.ボーリングをする
61.ダーツを続ける
62.パーソナルトレーニングを続ける
63.タイ国専門食堂でごはんを食べる【達成:20190328】
64.メイク技術が向上しました
65.さわやかでハンバーグを食べました
66.ガラス体験をしました
67.カキモリでオリジナルインクを作りました
68.新幹線のグリーン車に乗りました
69.SOFINA Beauty Power StationのPersonal Lesson Studioを受講しました
70.チャイブレイクでモーニングしました
71.CHICCAでコスメを購入しました
72.果実園でフルーツサンドを食べました【達成:20190418】
73.つくし文具店へ行きました
74.ウッドベリーズマルシェでパフェを食べました【達成:20190221】
75.多奈加亭でモーニング(フレンチトースト)しました
76.TarTarTでモーニング(フルーツグラノーラ)しました
77.武蔵野文庫で焼きリンゴを食べました
78.フェルメールの”真珠の耳飾りの少女”を鑑賞しました
79.年収UPしました
80.美味しいパッポンカリーを食べました
81.クロード・モネの”睡蓮”を鑑賞しました
82.ダンテ・ガブリエル・ロセッティの”愛の杯”を鑑賞しました
83.綺麗な星空を見ました
84.美味しいシブーストを食べました
85.さらさらの抹茶ゼリーを食べました
86.ISOTに参加しました
87.文具祭りに参加しました
88.ブングジャムに参加しました
89.ワイヤレスイヤホンを購入する【達成:20190308】
90.iNSPiCを購入する
91.カンミ堂さんのイベントに参加する【達成:20190308】
92.日本手帖の会さんのイベントに参加する
93.+labさんのイベントに参加する【達成:20190302】
94.梅を見に行く【達成:20190309】
95.チームラボボーダレスのデジタルアートミュージアムへ行く
96.ディズニーランドへ行く
97.洋服を断捨離する
98.通勤用スニーカーを買う【達成:20190201】
99.通勤用のリュックサックを買う【達成:20190204】
100.美味しい紅茶を飲む
101.mt labへ行く【達成:20190321】
102.趣味のBlu-ray等を断捨離する【達成:20190501】
103.生活のたのしみ展へ行く【達成:20190417】
104.クマのプーさん展@Bunkamuraへ行く
105.友達の家に泊まる【達成:20190430】

 

 

一年間でたくさん達成できるように、フットワーク軽めにいきたいと思います。

abrAsusの薄い財布を使ってみた

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

 

大学生の時に長財布を持つことに憧れて、社会人になってからずっと長財布でした。

当時、長財布を持っている人がとても大人に見えたことを覚えています。

 

f:id:y_7yur19:20190116195207j:image

長財布歴約9年の私が、abrAsusの薄い財布(二つ折り財布)に挑戦したので、感想などを書いてみます。

superclassic.jp

ミニマリスト向けの内容ではありません。

寧ろ、物が多いタイプです。


長財布を使っていた時の問題点

長財布はとても収納力が高いので、気づけば財布が重く・厚くなってしまいます。

私が財布に入れていたものをあげてみました。

    ・レシート

 ・クーポン券

 ・キャッシュカード

 ・クレジットカード

 ・ポイントカード

 ・保険証

 ・診察券

 ・住基カード

 ・バンドエイド

 ・薬

 ・お守り
外出時は必ず財布を持つので、緊急時にあると安心できる薬などを一緒に入れていました。

これだけ入れていれば、当然財布が重くなります。


財布を小さくしたいと思ったきっかけ

財布といえば、小銭とお札とカードが収納できるものと当然のように思っていました。

財布を小さくしようとしたきっかけは、友人の財布です。

友人が持っていた財布が、お札と数枚カードだけが収納できるタイプでした。

お金を持つだけに特化した財布なので、必要以上に厚くならず、とてもスマートに見えました。


財布ミニマム計画

abrAsusの薄い財布との出会い

私がabrAsusの薄い財布を知ったのは、Twitterがきっかけでした。

 初めて知った時の第一印象「いくら薄い財布に憧れているとはいえ、この薄さまで減らすのは絶対無理」でした。笑

長財布で薄いデザインのものか、一般的な二つ折りの財布にするつもりでいました。

年末のある日、TwitterでabrAsusの薄い財布を検索したら、70%OFFの情報が目に入りました。

色もネイビー&ピンクの組合せでとても好み、更には店舗のある新宿へ行く用事もあると、全ての条件が揃いすぎていて、購入を決断しました。

 

移行作業

abrAsusの薄い財布への移行で、まず行ったのはカード類の選抜です。

公式で財布に入る枚数は、5枚と言われています。

移行前の財布に入っているカード類は約20枚。

財布に入れて持ち歩きたいカードの優先度を考えてみたところ、以下の結果になりました。

 ①保険証 →財布へ

 ②キャッシュカード(2枚) →財布へ

 ③クレジットカード(2枚) →財布へ

 ④住基カード →カードケースへ

 ⑤診察券 →カードケースとお薬手帳

 ⑥ポイントカード →カードケースへ

財布に入らないカードは、カードケースに入れて持ち歩いています。

無事、長財布からabrAsusの薄い財布に移行することができました。

 

感想

1月2日に使い始めて、2週間ほど経過したので、最後に感想を。

レシート問題

財布を変えたことで、レシートを入れるところがなくなりました。

手書きで家計簿をつけているので、レシートの紛失は絶対に避けなければなりません。

写真を撮って残すのも手ですが、買い物の度にやるのはとても地味で、続きそうになかったのでやめました。

買い物をした荷物や、鞄の特定のポケットにレシートを入れていますが、現時点では後者になりそうです。

 

ポイントカードはアプリと物理をW持ち

特に手荷物が多い場合、カードケースからポイントカードを取り出す→財布で会計の流れが大変です。

そんな時の為にアプリで連携できるカードは、iPhoneでポイントカードを表示しています。

物理を辞めたらいいのにとツッコミしたくなりますが、電子マネーなどを併せ持っているカードの場合、物理のカードが必要になることが想定される為、今のところはW持ちです。

いずれかは、物理カードは辞めたい…

 

独特なデザインの小銭入れは使いやすい

この財布の特徴の一つが独特なデザインの小銭入れです。

f:id:y_7yur19:20190116194758j:image

実際に使ってみると小銭が探しやすくて使いやすかったです。

今までは、小銭入れが深くて探しづらかったのですが、その悩みが解消されました。

より使いやすさを追求する為、気づいた時に小銭を金額順に並べています。

 

第一印象で絶対無理と思っていた私ですが、今のところなんとかなっています。

無駄を省いた財布は、持っていてとても気持ちが良いです。

 

今回、「無駄を省く」=心地よいと気づくことができました。

これからは、財布以外でも実践したいと思います。

福袋レポート@吉祥寺

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

年に一度の楽しみにしている福袋を吉祥寺で購入してきました。

 

 

LUPICIA(東急3F特設会場)

私の中で紅茶と言えば、LUPICIAかカレルチャペックでした。

昨年はカレルチャペックだったので、今年は初めてLUPICIAを購入しました。

f:id:y_7yur19:20190102155018j:image

福袋の種類が多すぎて迷いましたが、『梅17 バラエティー 紅茶・緑茶・烏龍茶』にしました。

紅茶

・生姜な紅茶

・ロゼ ロワイヤル

ユニオンジャック

・アッサム・カルカッタオークション

緑茶

・白桃煎茶

・茉莉春毫

焙じ茶

信楽 熟成ほうじ茶

烏龍茶

鉄観音

 

想像を遥かに超える内容で驚きました。

「3240円でこの量と種類、本当に良いんですか?」って感じです。

12時過ぎていたのに、品切れも少なくて助かりました。

来年以降もLUPICIAの福袋は絶対買いたいです。

 

ARDEUR(アトレ1F)

カロンが食べたくなったら、時々買いに行っていたお店です。

まさか福袋でマカロンがあるとは思わず、見つけてすぐに飛びつきました。

f:id:y_7yur19:20190102162947j:image

f:id:y_7yur19:20190102162811j:image

カロン

・バニラ

・柚子

・ニアンボ

・ジャンドゥジャ

・抹茶

・グレープフルーツ

・ブラッドオレンジ

・塩キャラメル

・苺ミルク

・カシス

アップルパイ

 

内容は今まで食べたことのない種類で、内容の被りもありませんでした。

カロンは少しお高めお菓子なので、1296円でこの量は大満足です。

 

総括

当初の狙いは紅茶と食品・ジュエリーでしたが、去年まで購入していたジュエリーのお店が閉店してしまい、初っ端から問題発生...

結果、購入した福袋は食べ物のみでしたが、どれも大満足でした。

今年は遅めのスタートでしたが、狙っていた福袋は購入できました。

 

吉祥寺は商業施設が密集しているので、色々お店を回るには適しているので、おすすめです。

パーソナルカラー診断を受けてきました

こんにちは。yuri(@_7yur19)です。

 

 

最近、書店でパーソナルカラーの関連書籍を棚で見かけるようになりました。
読んでみたいけれど、自己診断で設問のどちらに当てはまるのか分からない状況だったので、プロの方に診断してもらいました。

 

パーソナルカラー診断を受けるまでの経緯

「パーソナルカラー」という言葉は、なまちゃさんのブログで知っていました。

namachalog.hatenablog.com

洋服やメイクで似合う色が一切わからないので、メイクは派手にならないブラウンのアイシャドウやオレンジのチークを使い、洋服はシンプルなグレーやネイビー、黒がほとんどでした。
結果、いつも同じようなメイクや洋服になってしまい、メイクや洋服選びが楽しいと思うことができませんでした。


サロン選び

SNSGoogle等を使い、口コミなどを参考にしたり、HPからの印象で決めました。

大丸百貨店

口コミで多かったのは、大丸百貨店だったように思います。

大丸松坂屋 ファッションナビ | 東京店

低価格がとても魅力的でしたが、人気が故に予約が取りづらく断念しました。
(骨格診断など別の診断で再挑戦してみたいと思っています。)

 

個人サロン

続いての候補は、個人サロンです。
「パーソナルカラー診断 東京」と検索すると、かなりの数が条件にヒットしました。
自宅や貸し会議室などで行っているため、個人的にかなりハードルが高く感じました。
また支払も講師の方と直接行うことになるため、その点も少し不安でした。
価格は高めの設定が多い印象でしたが、診断結果をまとめた資料などが細かいサロンなどがあり、その点はとても魅力的でした。
友人と一緒に診断する場合は、少しハードルが下がって、もしかしたら選択していたかもしれません。

 

ストアカ

最後の候補は、ストアカでした。

ストアカは、教えたい人が誰でも講座を開くことができ、それを教えたい人が受講できる「日本最大級のまなびのマーケット」です。

ストアカ | まなびのマーケット 国内最大級スキルシェア

 

以前、別の講座をストアカ経由で申し込んだことがありました。
個人サロンと同じく、講師は個人の方がほとんどですが、個人的に感じたストアカと個人サロンの違いは、以下の通りです。
 ・過去の受講者の口コミが載っているので、良い点や悪い点を事前に知ることができる。
 ・クレジットカードを登録すると決済ができるため、講師の方と直接支払いを行わなくて良いので安心感がある。

 

ストアカに登録されている様々なパーソナルカラー診断の中から、シンデレラプランニングさんが開講している『自分だけの「似合うメイク」で圧倒的に垢抜け、 見違えるほど綺麗になる』を受講することにしました。

新宿・代々木の「自分だけの「似合うメイク」で圧倒的に垢抜け、見違えるほど綺麗になる」by KANA HITO MI dori | ストアカ

 

全3回の講座でパーソナルカラー診断、88診断*1、メイクレッスン(ベースメイク・ポイントメイク)と多くのことを学ぶことができ、価格も18,000円と比較的安めの設定だったことが決め手でした。

 

講座『自分だけの「似合うメイク」で圧倒的に垢抜け、 見違えるほど綺麗になる』レポート

ネタバレしない範囲で、感想を書いていこうと思います。

1回目

念願のパーソナルカラー診断です。
この回のみ3名での受講だったので、1人ずつ交代でパーソナルカラーを診断してもらいました。
各季節ごとの布を当て、講師の方の解説を聞きながら、顔に出る色や影を見ていました。
言われてみれば、なんとなく顔色が悪く見えるかも…といった感じで、私は違いがわかりませんでした。
本当に、自己診断ってあてにならないなと改めて痛感しました。
自己診断はやったことないものの、自分の想像では「黄色人種な色だしイエベかな」とざっくり想像していました。
結果、「ブルベ夏」。
ベースのカラーすらかすりもしなくて、本当に自己診断ってあてに(以下、略)…笑
持っているコスメや洋服の色がブルベ夏の色ではなかったので、衝撃を受けました。
一からコスメと洋服を揃えていこうと思います。

 

2回目

この回から6-7名での受講になりました。
まず最初に88診断の結果発表があり、私は「ノーブル」と「キュート」という診断でした。
これまた、普段の洋服と真逆で衝撃でした。
(これから高貴な雰囲気を出せるように、頑張ります。笑)

 

ベースメイクレッスンの前に、顔のマッサージを教えていただきました。
ちふれのコールドクリームを使い始めてから、入浴時になんとなくマッサージをしていました。

 今回、講師の方に正しい方法を教えていただけたのは、とても良かったです。

ベースメイクレッスンは、各自が使っているコスメをメインに使用したので、自宅での再現度が高くなり良かったです。
(持っていなかったり、使ってみたいコスメについては、貸していただけます。)
また、なんとなく使用していたツールの正しい使い方も教えていただき、ツールの大切さを実感しました。

 

最後に、各々88診断の結果に合わせた眉を教えていただきました。
いつもなんとなく整えて、足りないところを描いていましたが、似合う眉だと顔の印象がガラッと変わり、眉の重要さを痛感しました。
半分だけ講師の方に眉を描いていただき、自分でもう一方の眉を真似しながら描いたのですが、同じようにするのはとても難しかったです。

自分が書いた眉をチェックしてもらい、改善点を教えていただきました。
2〜3回目のレッスンの間にLINEを使用して、眉のチェックをしていだけるので、かなり習熟度は高くなると思います。

 

3回目

3回目のレッスンは、風邪で体調を崩してしまい、欠席してしまいました。
1番楽しみにしていたポイントメイクのレッスンだったので、とても残念でしたが、LINEでポイントメイクの動画を送っていただけました。

 

最後に

自分のパーソナルカラーを知ってから、コスメ選びが楽しくなりました。
似合うコスメやメイク方法をSNSYouTubeで検索したりしています。

 

これからも骨格診断や顔タイプ診断などにも挑戦していきたいと思います。

パーソナルカラー診断は、自己診断がとても難しいので、プロの方に診断してもらうことを強くオススメします。

*1:人を22のテイストに分類して似合う色調・シルエット・柄などを導く「テイストスケール法」を基に、さらに4種のパーソナルカラーで細分化し88通りに分けたもの